治療例

お口は治療すればここまで明るくなります

口元がむし歯で暗くなって気にしていることはありませんか?
歯科の治療は痛いのを取ることばかりではありません。
きちんと治療すれば口元は確実に明るくなります。

症例1

治療前

治療後

前歯はコンポジット、奥歯はセラミックを主体として治療。
仕上げにホワイトニング。見違えるように口元が明るくなった。

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、過酸化尿素という成分を利用して歯を白くする、最もお手軽な審美歯科です。人体に害がなく歯を削ることなく歯が白くなるので、アメリカではホワイトニングキットがスーパーで販売されているほど一般的なものです。
しかし、日本では薬事法の制限があり、有資格者(歯科医師や薬剤師等)でないと取り扱うことができません。
ホワイトニングは効果に個人差がありますが、ほとんどの方は見違えるように白くなります。白い歯がこぼれる笑顔は貴方の印象をUPさせてくれますので、ぜひ一度お試しください。

症例2

治療前
入れ歯が合わず、大きなむし歯が上に見られる

治療後
クラウン、義歯により治療

治療の実際

1.審美的治療

初診時

前歯が飛び出してしまった患者さんです。
口の中はかなり歯周病が進んでいました。

治療用の上の仮の歯

上の歯は特に歯周病が進んでいたので仮の歯をかぶせて治療を進めました。

メタルボンドのブリッジ

最終的には上は冠を連結して補強しました。

2.歯のクリーニング

クリーニング前

クリーニング前のお口の中です。
黒ずみや汚れが目立ちます。

クリーニング中

専用の器械を使ってクリーニングしています。

クリーニング後

クリーニング後はかなりきれいになるのがお分かりでしょう。
※ただしタバコを吸うと元のもくあみですのでご注意くださいね。